スタッフブログ&コラム

会員登録不要!10分だけ使える使い捨てメールアドレスの使い道

2014年08月18日

10分だけ使える使い捨てメールアドレスの使い道

10分だけ使える使い捨てのメールアドレスを、無料でしかも会員登録不要で取得できるサイトのご紹介です。

まず、「10分だけ使える」というキャッチコピーはどういう意味か。その言葉の通りですが、「10分すると消滅してしまうメールアドレス」のことです。

厳密には時間を延長することもできるので10分以上使うことも可能です。

 

サイト

10 Minute Mail http://10minutemail.com/

10分メアド http://10minutemail.net/

 

使い方

使い方はいたってシンプルですが、「10 Minite Mail」の画面を見ながら使い方を説明していきます。

メールアドレスの取得

10minutemail1

10 Minute Mailにアクセスするだけ!

・・・すると、メールアドレスが表示されます。

これがあなたの一時的なメールアドレスになります。

メールアドレスの下に使うことができる残り時間が表示されていますので、必要に応じて「もう10分延長!」ボタンで延長します。

 

 

メールの受信

10minutemail2このメールアドレスにメールが届くと、ページ下部にメールが表示されます。

メールソフトなどを使う必要はなく全てサイト上で行うことになります。

 

 

 

 

メールの送信

10minutemail3取得したメールアドレスから行えるメール送信は、受信メールに対しての返信のみとなります。(いたずらメールに使われることへの対策でしょう。)

メールタイトルをクリックすると、該当メールの詳細ページへ遷移するので、そこから返信をすることができます。

 

 

 

 

 

10minutemail4残り時間が無くなるとメールアドレスは使うことができなくなります。

再度、取得したい場合は「別のメアドを取得する。」をクリックしましょう。

 

10分使い捨てのメールアドレスの使い道は

使い捨てメールアドレスが活用できそうな場合

  • 一時的にだけ利用したいサイトに登録するとき
  • スパム紛いのメールマガジンを大量に送ってくるようないかにも怪しいサイトへ登録するとき

使い捨てメールアドレスが向かない場合

  • 継続的に利用するサイトへの登録をするとき
  • 必要なメールが継続的にメールが送られてくるとき
  • メールでのやりとりが必要なとき
  • パスワードを忘れたときにはメール認証が必要なとき

 

本メアドと使い捨てメアドを使い分けて快適なインターネットライフを

既に、複数のメールアドレスをうまく使い分けている場合は、特に利用する必要はないかもしれませんが、本メアドのみを利用しているという人で、大量のスパムメール等に困っている場合は、このようなサービスをケースバイケースで利用することで、快適なインターネットライフが実現できるはずです。

一方で、ユーザー登録制のサービスにとっては、登録されたメールアドレス等の情報との対価にサービスを提供している場合も多く、使い捨てメールアドレスを使われてしまうと、登録された情報が無価値になってしまい、その結果としてサービスの提供を終了せざるを得ないという場合も出てくるでしょう。

サービスの提供側がユーザーにとって有益な情報発信に努めることはもちろんですが、ユーザー側もそれらのサービスへの接し方を十分に考える必要もあるかと思います。

 

以上、10分だけ使える使い捨てメールアドレスの紹介でした。

デル株式会社
ページトップへ戻る