ホームページ制作の流れ

お客様に不安を抱かせることのないように、各工程を親切丁寧にわかりやすく進行して参ります。

お問い合わせ
1.お問い合わせ
弊社のホームページ制作サービスに興味を持っていただきありがとうございます。ですが現時点では、弊社から貴社へのコンタクトを取ることができません。弊社を選択肢の中の1社として検討していただけるのであれば、まずはお電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。弊社よりご連絡させていただきます。
ヒアリング
2.ヒアリング
「ホームページを作成する目的」、「ホームページで宣伝したい内容」、「ターゲットの属性」、「会社の強み・特徴」、「商品の強み・特徴」、「競合他社の有無」、「競合他社と比べての優位性」、「参考にしたいホームページやデザイン」など、効果的なホームページを作り上げていくために必要なことを丁寧にヒアリングさせていただきます。
提案
3.企画・立案・仕様提案
弊社の過去の経験や運用データ、ノウハウ、アイデアを取り入れながら、お客様からお聞きしたことをもとに、効果が最大化されるような制作案を作っていきます。案がまとまりましたら、お客様に提案・プレゼンをさせていただきます。
要件の決定
4.制作内容(要件)の確定
企画書や仕様提案書をベースに、お客様と十二分に打合せを重ねながら、最終的に作り上げるホームページの要件を決めていきます。サイト全体の構造設計やページ構成、導入システム、完成までのスケジューリング、お客様にご用意いただく原稿の範囲など、制作に関わる作業を明確にさせます。
見積
5.お見積書の作成
決定した要件に沿って、お見積書を作成いたします。デザインの価格、トップページの価格、コンテンツページの価格、オプションの価格等が明確にはっきり分かるように細かく算出いたしますので、お客様のご予算に応じて、制作要件を再調整することも可能です。制作費の大部分は制作に係る人件費となりますので、ご予算の都合や料金に関するお悩み等があればお気軽にご相談ください。
お申込み
6.お申込
お見積りに同意していただきましたら、本申込みをしていただきます。また、着手時に制作費の50%を着手金としていただいております。お支払関連のご都合などもあると存じますので、ご相談がありましたらお気軽にお申し付けください。
デザイン
7.トップページおよび基本デザインの作成
お客様の目的を達成することを第一に考え、実際にデザイン制作を行っていきます。会社のイメージや見た目の魅力ももちろんですが、効果の高いホームページにするために、ターゲットユーザーの視点に立ったデザイン構成を心がけております。
校正1
8.基本デザインの校正
ホームページの全体のイメージの基本ともなるトップページのデザイン案についてご確認いただきます。ここで、全体的な印象や色調、各部品のサイズなどを確定させていきます。文章や写真など細やかな部分については基本デザインが出来上がり次第、制作を進めていきます。
スマホユーザーからのアクセス増える
9.各ページの作成、コーディング、プログラミング
デザイン案を、Webページとして稼動させるために、HTML化をしていくコーディングという作業工程に入ります。また、実際に掲載する予定の文章や写真素材を用いて、トップページを含む全ページについてコーディングしていきます。
校正2
10.全体の校正(2回目)
具体的に出来上がってきたページの校正を行います。システムに不具合がないかどうかや文章の間違いなど細部までのチェックをしっかり行います。実際にウェブ上で稼働させた状態で確認をしていただきますので、公開後のイメージをはっきり思い浮かべながら最終チェックをしていただくことが可能です。
公開準備
11.公開準備
実際の運用で使用するドメインへの移行準備を行います。また、公開をしても問題がないか確認するためにSEO対策についての最終チェックを行います。
公開・納品
12.納品・公開
ついに公開です。納品方法は本サーバーへのアップロード以外にも、お客様のご要望によってはCD-ROMでのデータ納品もご利用可能です。
公開後のサポート
13.公開後の更新・保守サポート
ホームページは作って終わりではありません。公開後の更新作業や改善提案、保守契約など万全のサポート体制で、より効果的なホームページ運用を精一杯バックアップいたします。
ページトップへ戻る